本文へ移動

ドライブレコーダー

ドライブレコーダーとは事故の瞬間に何が起きたのかを事後に客観的に把握できる形で記録する装置です。
事故頻度の高いタクシー、次にバス・トラックなどので順番で普及が進んでいます。
 
事故防止を目指した自社教育・啓発のために利用されており、運転手が客観的に自分の運転の危険性を認識することができることに対する乗務員の心理作用が影響し、不適切な運転動作の抑止効果があります。また、交通事故を装った詐欺などの保険金詐欺等の犯罪摘発や事故と詐欺の明確化など犯罪抑止効果もあります。
 
事故捜査においても、証拠としてドライブレコーダーの映像を扱うケースが増えており、国土交通省が普及を目指しており導入を推進しています。

エコドライブレコーダー OBVIOUS(アヴィアス)シリーズ

衝撃を感知して録画する「イベント記録」と
常に録画し続ける「常時記録」を同時に作動。撮り逃しを防ぎます。
「イベント記録」と「常時記録」の2つの記録方式を同時に実現。大事な映像と音声、速度などをより確実に記録します。また、オプションでカメラを3台まで増設が可能です。更に、大容量SDHCカード(専用)に対応しているので長時間の録画が可能です。
速度、音声、ブレーキ信号
ウィンカーの信号なども記録が可能です。
映像だけでなく、様々な運転状況を記録できます。ウィンカーやブレーキ、音声なども記録できるので、映像を使ってドライバーさんの運転指導に活用できます。
イベント記録
衝撃を検知した前後数秒を記録します。
撮影スイッチでも同様の記録します。
常時記録
文字通り常に記録をしています。
小さな衝撃も漏らさず撮影します。

専用ソフト

見たい画像を素早く検索、再生する:画像解析ソフト
更に、走行履歴や細かく分析する:エコ安全運転支援ソフトどちらも動画に書き出して、社員教育に活用可能です。

画像解析ソフト

見たい画像を素早く検索し、再生するのが目的のソフトです。メモリーカードをリーダーに差し込むだけで自動で読み込みます。データーは映像一覧や条件検索でスピーディーに検索。事故やヒヤリハットの映像をラクラク整理・保存して、安全運転教育や講習会などにも活用できます。

エコ安全運転支援ソフト

運行データをもとにドライバーの運転傾向を分析。運転結果を点数化し、客観的で公平な資料が作成できます。ドライバーと管理者で問題点を確認することで、会社が望むエコ安全運転レベルを的確にドライバーへ伝えられ、運転意識改善・事故発生防止・燃料費削減が図れます。
音羽電子システム株式会社
〒441-8077
愛知県豊橋市神野新田町ラノ割27-3
TEL.0532-32-4523
FAX.0532-32-6292

・業務用無線機器
デジタルタコグラフ
業務用エコドライブレコーダー
防犯システム
非常用放送設備、緊急地震速報音声報知システム
業務用アルコールチェッカー
TOPへ戻る